2024.04.25 Thursday

あなたに合うファッションを見つけます。



【兵庫・神戸】パーソナルカラー診断はカンタンWEB予約がおすすめ!24時間いつでもどうぞ

インフォメーション

2024-03-08 00:03:00

Q&A

 

Q.日本人はブルベとイエベどっちが多い?
 A.日本人の肌の色やトーンは非常に多様であり、一概には言えませんが、一般的にはイエベ(黄色みがかった肌色)が多いとされています。ただし、個々の人の肌色は遺伝や環境などによって異なるため、単純な一般論として捉えるのは難しいです。ブルベ(青みがかった肌色)の人も存在しますし、中立肌の人もいます。
肌の色やトーンは、紫外線の影響、遺伝的な要素、食生活、環境などによって影響を受けるため、個人差が非常に大きいです。メイクやファッションの選択においては、自分の肌の特徴に合った色を選ぶことが一般的におしゃれのポイントとされています。
 
Q.日本人に多いパーソナルカラーは?
A.パーソナルカラーは、個々の肌の色や髪の色、瞳の色に基づいて、その人にとって最も美しく見える色を特定するための概念です。一般的に、日本人の多くはイエローベースの肌色を持っているため、ウォームトーン(暖色系)のパーソナルカラーが多いとされています。
イエローベースの肌色の人には、オレンジやイエロー、ブラウンといった温かみのある色がよく似合います。ただし、これはあくまで一般的な傾向であり、個々の人の特徴や好みによって異なる場合があります。個人の髪や瞳の色、個性的な特徴もパーソナルカラーの選定に影響を
与えます。パーソナルスタイリストやメイクアップアーティストに相談することで、自分に最適なパーソナルカラーを見つける手助けができます。
 
Q.パーソナルカラーはどうやって知る?
A.パーソナルカラーは、肌の色、目の色、髪の色などを考慮して、自分に最も似合う色を見つけるための概念です。以下は、パーソナルカラーを知るためのいくつかの方法です。
1.専門家に相談する: 美容師やファッションアドバイザー、カラーコンサルタントなど、専門のプロフェッショナルに相談することができます。彼らはあなたの肌のトーンや特徴を見て、最適な色を提案してくれるでしょう。
2.自己診断: 自分でパーソナルカラーを見つける方法もあります。試しに異なる色の服を試着してみて、どの色が肌のトーンや特徴を引き立てるかを観察することができます。一般的に、クールなトーンの肌には青みのある色が、ウォームなトーンの肌には温かみのある色が似合うとされています。
3.ベインテスト: 手首の内側にある静脈の色を見ることで、クールなトーンかウォームなトーンかを判断することができます。青みがかった静脈はクールなトーンを示し、緑みがかった静脈はウォームなトーンを示します。
4.シーズン分類: 春、夏、秋、冬といった季節に基づいてパーソナルカラーを分類する方法もあります。肌の色や髪の色、目の色に合わせて、それぞれの季節に似合う色が決まっています。
これらの方法を組み合わせて試してみると、自分に似合う色を見つけるのに役立つでしょう。ただし、最も重要なのは自分自身がその色を気に入り、自信を持って着こなせるかどうかです。